フルオーダーパッケージについて

既製品にはないオリジナル製品を製造

当ホームページに掲載されていない袋や箱、ラベルを完全オリジナルで製造ができます。

また、大量に製造することで1枚当たりのコストを抑えることができますので、ニコプリントの印刷量が増えてきたお客様にも適しています。

フルオーダーは1回の製造数量が大きくなりますので、まずはお見積の前にご一読ください。


こんな方にお勧めです!

★ 使用量が把握できていて、フルオーダーで製造した商品を1~2年で使い切れる見込みがある。

★ ニコプリントなどの後加工をしていて、1枚当たりの単価を下げたい。

フルオーダーをご検討の方へ

製造ロットについて

オリジナル商品を製造する場合、1から原反(元となる材料)を取り寄せますので少量の製造ができません。
袋なら2~6万枚、ギフトケースなら2000~3000個が1ロットの単位になります。

例えば、コーヒーが200g程度入るガゼット袋であれば、1ロット約3万枚程度です。もっと小さい袋であれば、約6~8万枚が1回で出来上がります。

初回コストについて

初回は、版代や型代といった費用が発生いたします。版代は印刷色1色ごとにかかりますので、色数に応じた費用が上乗せになります。袋の場合、初回コストは総額で数十万円~百数十万円になることがございます。

版について

初回作成した版は概ね1~2年で落版(版の保管期限が過ぎる)します。落版までの間にリピートをすると、再度版代がかかることはありません。リピートして版を使い続けることを考えますと、落版までに使い切れる量が見込めてからオリジナル製品を製造することをお勧めしています。

少量の作成はできない?

フルオーダー製品は完成品の元になる材料を1から製造いたします。クラフト+アルミ蒸着の原反であれば、最低でも4000メートル単位となりますので、 100枚や1000枚といった少量の製造はできません

数万枚出来上がる量の材料ができてしまいますので、数量を少量にした場合、そのコストが1枚当たりの単価に上乗せになります。

フィルム製品の使用期限について

袋に使用するフィルムは腐るものではございませんが、経年劣化を考慮し使用期限がたいてい1~2年で区切られています。期限を過ぎますと、フィルムが浮いてきたリ、色が変色するなどの異常が生じても、弊社で対応ができません。1年で使い切っていただける数量が見込めてから、オリジナル製品を製造することをお勧めしています。

概算数量について

フルオーダー時の出来上がり数量をご参考ください。

1ロットの概算数量
袋の種類 数量 仕上がりロット
平袋
コーヒー約30~50g用 8万枚
コーヒー約100g用 5~6万枚
コーヒー約200g用 4~5万枚
ガゼット袋
コーヒー約100~150g用 4~5万枚
コーヒー約200~300g用 3~4万枚
コーヒー約500g用 2~3万枚
角底袋
コーヒー約100~150g用 約2万枚前後
コーヒー約200~300g用 約2~3万枚
コーヒー約500g用 約1.5~2万枚
コーヒー約1kg用 約1.5万枚前後

御見積に必要な内容

以下の情報をお伺いします

内容物

弊社ではコーヒー豆に適した材質を使用しています。内容物によって、袋の材質が異なりますので、お見積りをご依頼の際は必ず内容物をご指示ください。小分けした商品の外装袋としての使用で、直接内容物と接触しない場合は、その旨もお教えください。

形状

まずはアイテムの種類(袋なのか、箱なのか、その他の製品か)、袋の場合は、ガゼット袋や平袋といった袋の形状、チャック付きやアロマブレス加工など、何か加工を希望されるかお教えください。

サイズ・容量

幅・高さ・マチのサイズや、内容物をどれだけの量入れるのか、わかる範囲でお教えください。

素材(材質構成)

具体的な材質が決まっている場合は、お見積りがスムーズです。また、弊社で原紙の調達が可能か、製袋可能かどうか判断しやすくなります。

印刷の有無

無地か、ロゴなどのデザインを入れるのか、また刷り色・印刷色数をご指示ください。

希望数量

経済ロット(製造する原紙に対して最小の数量)なのか、数量が決まっている場合は数量をご指示ください。※サイズやフィルム構成に対して数量が少ない場合は、経済ロットでのお見積りとなります。

納品先

納品先の地域をお伺いします。
また、企画会社やデザイン事務所といった、製造した商品をご自身でお使いにならない場合はバッティングを避けるため、納品先の会社名をお伺いしています。ご了承ください。

納期について

フルオーダーは1から製造いたしますので、初めのご相談から納品まで、スムーズにいっても2~3か月程度かかります。初回の場合は、どのような問題が生じるかわからないので、必ず余裕を持ったご検討・ご発注をお願いいたします。

1ロット数万枚の製造となります。商品にご納得頂けるように製造を進めてまいります為、短納期の場合はお断りすることがございます。

相談・見積もりをする



5月20日 棚卸の伴う出荷停止日の案内くわしく