HOME > ニコノスについて

ニコノスについて

コーヒーの包装一筋

ニコノスは「コーヒーを包む」会社です

ニコノスの前身は「日本珈包(ニホンコーホー)印刷」と言い1971年高度成長期の日本において、日本中のコーヒーを包む印刷をするという創業者の強い意志で設立されました。
その後社名を「ニコノス」へと変更しましたが、先代の意志は今も脈々と受け継がれています(ニコノスの由来はニホンコーホーの「ニコ」とギリシャ語で精神を意味する「ノス」を継ぎ合わせたものです)。
会社設立当初より、コーヒー業界に特化した包装素材のご提供やコーヒー関連店での販促を中心に商品展開し続ける弊社の商品には、独自のアイデアやノウハウが詰まっています。
今後とも、コーヒーと共に発展してゆく弊社商品をぜひ、ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。


ニコノスのデザインについて

デザイン性に優れたパッケージをご提案

弊社のコーヒー袋は、日本各地の自家焙煎店や挽き売り店、カフェでご使用いただけるよう、飽きのこないデザイン展開を心がけています。
また、社内商品の開発だけでなく、オリジナルデザインパッケージやグッズなどのデザイン案も展開。皆様の営業を効果的にサポートいたします。



業務用から小売用コーヒー袋まで、コーヒー豆販売をサポート

業務用から小売用コーヒー袋まで、コーヒー豆販売をサポート

弊社の商品ラインナップは、実に多彩。

カフェ、コーヒー豆販売店で使用される袋、パッケージの数々。すぐに使える既製袋をご用意して皆様をお手伝いいたします。

商品カタログへ